ナビゲーションメニューへ

誰でも簡単に出来る自家発電のすすめ(オフグリッドソーラーの楽しみ方講座あ9

 誰でも簡単に出来る自家発電のすすめ

(オフグリッドソーラーの楽しみ方講座)のご案内

日本では、電力会社が送電網(グリッド)を作り、電柱から電気を引き込むのが一般的ですが、自然エネルギーを活用し、自らが設置→発電→消費するオフグリッド(独立型ソーラーシステム)という方法があります。従来の「系統型」ソーラーシステムは、電力会社との契約に始まり利用条件がたくさんありますが、「独立型」は、30V以下なら構築に一切の制限が無く、資格や免許・申請などなどは不要です。実はシンプルなパネルとキットで数万円の予算から、誰でも自家発電が出来るのです。電気を作るノウハウと楽しさを実物を使ってご紹介いただきながら、お金をかけずに、家計が、意識がスリムですっきりする方法を学びます。

 日 時  2013年3月17日(日)15:00~17:00

  • 講 師  独立型太陽光発電インストラクター 早川寿保氏
  • 場 所  余市テラス

           余市町黒川町10丁目3-27(生協北隣) 電話0135-48-6455

  • 参加費  \1500
  • 定 員  30名
  • 問い合わせ先  090-4130-2653 高橋

 

講師 早川寿保氏紹介:

  アウトドア、宇宙、地球への関心が自然エネルギーへの興味につながり、仕事の傍ら、独自に研究を重ねる。材料が安価で入手できるようになった約5年前から太陽光発電の試作を開始し、現在は9枚のパネルと9個の中古バッテリーからなる発電システムを自宅で稼働中。日中に太陽光で作った電気で、夜の居間と台所の明かりをまかなっている。6年前からはペットボトルを利用し、太陽光でお湯を作るシステムも実践中。

ブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ