ナビゲーションメニューへ

3月の地域の茶の間

3月10日

メニュー

☆鹿肉のステーキ
 ハンターの永山氏提供のもも肉  カレー味 山椒味
 塩をふり焼いた肉にカレー、山椒をふる、ユズも添えて

☆春キャベツ、人参の細切り
  味は好みでオリーブ油、塩、京酢などで好みの味つけをする

☆北あかりのポテトサラダ

☆厚真大豆100%の薄揚げの三角焼き、ふきのとうのみそだれ添え

☆長岡式発酵玄米

☆漬物三品
    ラーパーツァイ(白菜)、赤大根の甘酢漬け、大根の粕みそ漬け

☆デザート
    水俣甘夏
    厚真の此方(こち)さんのパン(カンパーニュ、切り干し大根のパン)
                     花桃ジャム、ハスカップジャム

 

      

 

  食事のあと、桔梗原さんがフェアトレードの絵本を読んでくれました。

 また、今日は鹿肉を提供して下さった永山さんが参加して下さいました。

本業の農業や連作障害から作物と土を守る土壌改良剤の話をして下さいました。

 永山さんの作る北土菌が連作の障害の出た畑を回復させ安定して安全な野菜の収穫に実績をあげています。

 いわば安全で安心な野菜の収穫にコミットする北土菌・・・・というところでしょうか

 2月、3月と美味しい鹿肉をいただき本当にご馳走さまでした。

ブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ