ナビゲーションメニューへ

9月の地域の茶の間

地域の茶の間 がる

メニュー

☆揚げ凍み豆腐のチンジャオロース
     肉の代わりに凍み豆腐を油で揚げて、味噌の入ったチンジャオロース       生姜の香がアクセント

☆野菜炒め・醤油こうじかけ

☆ゆず白菜

☆長岡式発酵玄米

☆スイカ

                                  

                                                     

                                         

 

    今日は旅人のAKOちゃんが地域の茶の間に来てくれました。

23年前から世界20カ国、日本国内を自転車で旅をしています。その中で原発反対、「愛しい地球へ」と紙芝居を使ってはなしてくれます。

 今日は17日にフェアートレードの映画「ザ・トゥルーコスト」の上映会を控えているのを聞いて、服の話をしてくれました。 ガンジーはインドの独立を起こす時、人々が自立して自由になること。自分の服(カディ)を作る糸を紡ぐことから始めました。ガンジーは人々にチャルカー(糸紡ぎ機)を回しなさい、自分の服を作りなさいと広めて仕事も生まれ、独立につながったと話てくれました。

 薬を飲むことを服用という語源の話をしてくれました。明治前、着物は常に身にまとう、病気を治す時、藍染の服などを着て病気をなおした。それを大用。中用はつぼを指圧する治し方、小用で漢方薬を飲んで治した。

 この大中小の大用の服用という言葉だけ、治療の言葉に残って、薬を飲むことを服用という・・・初めて聞いた(*_*)

 AKOちゃんはマザーテレサの言葉を使い、「愛の反対は無関心」と話し、皆さんに「何?」と「好奇心」を持ってもらい、話を聞いてもらうと話してくれた。

 次から次へと話しをしてくれて、目からうろこのめくるめく「紙芝居」、AKOちゃんの生き方が今の社会への提言なのだろう。

 コーヒー、チョクレート、バナナほど、働き手から搾取している食べ物はないとの話を聞き、”エ~!!私、コーヒー毎日飲んでいる”と思っていました。これってジレンマ、でも止められないかな。

 AKOちゃんの話を聞けてとっても良かったです。

ブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ