ナビゲーションメニューへ

2月の地域の茶の間 がる

2月9日

年明け最初のコミレス

メニュー

☆玄米カレーピラフ  2人分
  玉ねぎ1/2、ピーマン又はインゲン5・6本、マッシュルーム2ケ
  かまぼこ 適宜、ニンニク1かけをすべてみじん切りにして炒め、
  カレーの壺大匙1か1.5で味付けして最後に玄米を混ぜる。
  今回は長岡式発酵玄米を混ぜました。小豆が入っていてもOKでした。

☆サムゲタンスープ
  丸鶏の中に詰め物をしてスープで煮込む(今日の鶏は安平の反町さんから頂いた廃鶏のため固いので圧力鍋を使いました。)
  ニンニク、ナツメ、人参、もち米など味付け自由

☆漬物・三浦さんの大根の粕漬け、舘崎さんのカブの甘酢漬け

☆ハスカップゼリー

   

     丸鶏に詰めてます      タコ糸で縫います

       

    カレーの壺 横ですみません

   

  今日はウトナイ湖サンクチュアリのレンジャーの和歌月里佳さんがお話しくださり、昨年まで住んでいた東京、町田からウトナイへ転身したなれそめ等・・・人と接するのと、自然を相手にすることの違い・・・自然は変化が分かりにくい等・・・

 サムゲタンの優しい味はこころをほっこりさせてくれました。

 ごちそうさまでした。

  

  

ブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ