ナビゲーションメニューへ

3月 地域の茶の間

3月の地域の茶の間

メニュー

☆鹿肉(ロース)ソテー生姜味
  付け合わせ・・長芋のソテー、人参・大根・水菜のサラダ、紫玉葱、

☆オハウ
  糠ニシン、ジャガイモ、人参、ゴボウ、焼きネギ

☆長岡式発酵玄米

☆生姜の佃煮(長崎県産有機栽培の生姜)

☆カステラ  智子さんの甘酒を添えて

☆三浦さんの漬物

☆ジンジャー・ハーブティー

           

 

  今日は厚真のハンターの方が鹿肉のロースを差し入れて下さいました。生姜をまぶして焼くだけでとっても美味しかったsmiley
 3年ぶりに札幌のフードコミュニケーションズプロジェクトの石丸さんも参加して下さいました。今は捨てられる食材・皮の部分の活用を研究中との事、食品ロスの救世主!!

 3月から4月はお別れの時期、また転勤でお別れする方がいます。

 舘崎さんは長崎、熊本へ出かけてきました。お土産とお土産話に花が咲きました。またフェアートレードの明石さんを訪ね様子を伝えてくれました。熊本地震で被災し、今年の1月火災で店とお宅を全焼されました。どうして!どうして!と言いたいです。でもフェアートレードでつながった人たちの支えが心強いと、日々活動は続いています。
 帰りに熊本の真紀子さんのデコポンを皆さん頂きました、ごちそうさま

ブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ