ナビゲーションメニューへ

9月の地域の茶の間

9月6日に北海道胆振東部地震で被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。

9月の地域の茶の間を開催できました。

震災の時に役立つメニューもあります。

メニュー

☆野菜のおやき
   全粒粉と米粉を使い生地を作り、具はキャベツの千切りをポリ袋で
   たて塩(塩小¼ 水大2)に合わせしんなりしたら水気をしぼる
   生地を丸く伸ばしてキャベツを包んでフライパンに油をしき焼く

☆のりと寒天のサラダ
   切り干し大根、糸寒天、乾燥わかめを(酢大1、砂糖大½、しょうゆ小½、ごま油小½)ポリ袋でしっかり吸水させる。ごまとのりを加える

☆豆のスープ
   チリビーンズ、白いんげん豆、キャベツ、セロリ、玉ねぎ、人参、にんにく、を重ね煮、水と塩麹で味付け、優しい素材をいかしたスープ

☆長岡式発酵玄米

☆新潟みやげのホタルイカの乾物、

☆キュウリの佃煮(三浦さんの差入れ)

☆ハーブティー(小野さんの)
  レモンバーム、アップルミント、ペパーミント、ドクダミ

        

    

 地震では厚真の親しいかたが被災して避難生活を余儀なくさせられています。家倉さん、杉井さん、平岩さん、反町さん、稲岡さん、えちおぴあの倉ちゃん、皆さん元気な連絡を受けていますが、まだまだ大変な日々が続きます。

 この日は参加者が15人小さい子を入れると17人、それぞれの地震が起きた時の話をしました。日頃の備えがあり、役立った人、水がこぼれて皆で拭き掃除をした。町内を見回った、漆黒の中の星空を見た人・・・・それぞれ被災した人に気持ちを届けと語りました。

本日参加者した人々に義援金をいただき、がるだするからとして、1万円を苫小牧民報社に届けました。

ブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ