ナビゲーションメニューへ

5月の地域の茶の間がる

地域の茶の間がる

”春の山菜ア・ラ・カルト♪”

メニュー

☆揚げ物 ・ 行者ニンニク
         米粉、片栗粉、卵水で衣を作る→なたね油で揚げる
         山椒塩、山わさびを添える
     ・ 長芋・・ひげを焼く1㎝のスライス
         カレー粉・米粉をまぶす→揚げる→軽く塩

☆山ウド・・重曹一つまみ入れた湯でさっと茹で、水に晒す
 (ピクルス) 短冊に切る→ピクルス液につける

☆山ウド・・フライパンにオリーブ油(大匙1)ウドを炒め、塩を軽く振
 (キンピラ洋風)  仕上げにバルサミコ酢(大匙1)  金ごまを振る

☆吸い物 まんが”夜回り猫5”から~簡単雑煮
      (417話)
     ・銀ダシパック、昆布、しいたけで出汁を取る(めんつゆも 
     ・モチ・・焼く                ↑少々)
     ・三つ葉・・3㎝にカット(残りの三つ葉は茹でておひたし)
          (おわんに入れる)         ↑マヨネーズ

☆新玉葱(スライス・水に晒す)・サンマかば焼き
     レモン汁と昆布しょうゆ  粉山椒を添えて

☆デザート
     ・ヨモギもち(上新粉・白玉粉・よもぎペースト)
        きな粉で和え、煮小豆(追分の朱鞠あずき)添え

☆お茶
     ・到来物の知覧の”新茶”

☆長岡式発酵玄米

              

 今日は厚真の家倉さんが山菜を摘んできてくれて、デトックス効果満点の山菜料理です。それぞれの山菜にあった調理法でみな美味しくて感謝、感謝です。手代木さんの山椒や煮小豆の差入れ美味しかった。
  夜回り猫のかんたん雑煮は「しあわせになる雑煮」ですと柳原さんが紹介してくれました。

 地域の茶の間がるは皆さんのつぶやきの集まるところ、智子さんは「やちまなこ」という苫小牧の湿地を守る会を立ち上げ、5月16日にブックカフェ豆太(TEL0144-55-0726)で”沼辺の会”第2回を開催します。
 苫小牧の自然を皆さんに知ってもらい、守りたいという気持ちを集めて声にします。申し込みは(TEl090-8274-6106キクチ)へお願いします。

 

ブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ