ナビゲーションメニューへ

10月の地域の茶の間がる

10月の地域の茶の間  
       秋の味覚満載!

メニュー

地元三光町で採れた栗を使って
☆栗ごはん

☆ヒジキとごぼうのさつま揚げ
  魚のすり身は使わず、さつまいもをすりおろしてタネを作ります

☆青トマトのフリッター

☆切り干し大根の梅酢サラダ
  切り干し大根、糸寒天、ニンジン、パプリカ

☆玉ねぎの梅煮
  スライスした玉ねぎを少量の水で煮、甘みが出たら、梅干しをすり
  潰したものを混ぜる

☆レンコンボールの味噌汁

☆赤じその梅酢漬け、青じそに青なんばん味噌、

☆長岡式発酵玄米

☆かぼちゃ糀、スコーン添え、プルーン

                   

 今回も手代木さんのメニュー、家の近くで栗を拾ってきてくれました。近くの街路樹の栗です。さつまいもとレンコンは熊本の真紀子さんが下さったものです。安平から平岩さんが大根を持ってきてくれました。立派な葉っぱがついていて葉っぱも美味しそう。本当に全部美味しかった。栗ごはんの栗の味も街中の物とは思えない甘みがあります。野菜が色んな顔を見せてくれたプレートです。

 舘崎さんの広島土産のもみじ饅頭もありました。稲尾さんがプルーンを持ってきてくれました。

 食後は活動のお知らせ、橋本さんから「かけ橋」報告、「沼辺の会10月23日豆太」、「絵手紙展、表町プラザビル」、「みんなの消費生活展11月9日10日、9日10:30~『ザ・トゥルーコスト』上映」皆さん遊びに来てね!!

 

ブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ