ナビゲーションメニューへ

12月の地域の茶の間

12月12日(木)

地域の茶の間がる「中村哲さんのご冥福を!」

メニュー

☆サムゲタン   反町さんちの鶏
  <具材>人参、セロリ、長ネギ、ギンナン、白菜、カボチャの種、米等々
  <調味料>料理酒、しょうが、ニンニク、塩・こしょう

☆大根のキムチ風味(カクテキ)
   大根を角切り、塩少々で水が出たら、キムチの素をまぶす

☆長岡式発酵玄米

☆長芋のすりおろし

☆デザート
   マキ子さんの安心ミカン
   トモちゃんのぜんざい
   カボチャの種の炒った物

☆つけもの
   柿の塩コショウ、トモちゃんのカブ、


  

  韓国では家庭で作るサムゲタン、日本では自宅では作りませんね。まず鶏を手に入れるのも難しい。今回も反町さんの鶏でお腹に調味料と米、具材を詰めて縫って作りました。カボチャの種をむくのも大変、Mさんが頑張ってくれました、爪に血をにじませながら、途中からわたしもむき方に専念。
 最後のお話しでは「IRが今回はなくなり、住民投票の会」から協力のお礼がありました。また、若いお母さんたちはMさんの話を聞いて夫婦の人生を考えるようになったと、皆話していました。
 Yさんは10年取り組んでいる幌延の核のゴミ捨て場のことを注視していくことを語ってくれました。
 手代木さんは臨月になりましたが参加してくれてみんなに激励されていました。地域の茶の間がみなさんにとってかけがえのない場になっていることが嬉しいです。

 来年もよろしくお願いいたします。 滝本

 

ブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ