ナビゲーションメニューへ

4月の地域の茶の間

4月の地域の茶の間

メニュー

☆ふきのとう味噌、ふきのとうオイル焼き
  厚真の家倉さんが摘んできてくれた新鮮ピチピチふきのとう香✊

☆いろいろ蒸し豆
  鷹栖町あすみちゃんの豆14種・・皆おいしい

☆ほろほろ豆乳スープ
  寒玉キャベツ、じゃがいも、玉ねぎ、雪ノ下人参、味噌、出汁を重ね煮、火が通たら豆乳を入れ、塩少々。とってもやさしい味

☆寒玉キャベツの梅蒸し煮

☆長岡式発酵玄米

☆漬物、三浦さんのサワー漬けと手代木さんの玄米漬け

☆千葉さんのアップルパイ
   とっても美味しくて花を添えてくださいました。

             

 3月はコロナウイルスで中止となり、久しぶりの茶の間でした。
皆マスク姿で集まり、手代木さんは二人のお子さんと参加、1人は4ヶ月の赤ちゃん。手代木さんのお友達の旭川の隣の鷹栖町で様々な種を作っているあすみちゃんが作った無農薬の豆を蒸しただけでいただきました。とっても美味しくて箸が止まりませんでした。あすみちゃんはおばあさんの畑を継いで、様々な種を作っています。

 フキノトウの茹で方(重曹を入れた湯でさっと茹で、すぐに冷水に取る)を家倉さんにおそわり、青々と仕上がるフキノトウ味噌に感激、フキノトウのオイル焼きは少量のオイルでへらで潰して焼くことにより、アクがとれる。

 みなさんの元気な顔もご馳走をおいしくしてくれました。

ブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ