ナビゲーションメニューへ

地域の茶の間 10月 がる特製弁当

2021年10月14日(木)

秋の味覚が大集合♫   担当 舘崎 稲岡 森 手代木

メニュー

☆栗ごはん
  厚真のさくら米の新米と厚真の栗

☆カボチャの豆乳マヨ和え
  追分の有機かぼちゃ紅栗、ヤーコン入り

☆切干大根のごま味噌和え
  余市の伊藤さん作

☆白菜ときゅうりの和風タバスコ和え

☆赤カブと紫キャベツの甘酢サラダ

☆青いトマトのピクルス

☆ピーマンの丸ごと焼き

☆モロッコインゲンの米粉てんぷら

☆長岡式発酵玄米

☆いがぐり天ぷら

☆ナイヤガラぶどう
  余市の伊藤さんからのお土産、地元の減農薬ぶどう

      

今回は前日、アーサー・ビナードの語る会があり、当日は坪内俊憲氏の講演会があり、お弁当を両氏とご家族、伊藤規久子さんも一緒にいただきました。地元の食材で作られたお弁当を喜んで召し上がって下さいました。

午後からの坪内先生の講演は地球規模の話から、事実とは何か!? 私たちに問いかけられ、考えさせられる時間でした。

 坪内先生は獣医であり、薬学の大学も出られ、事実と言われている情報の嘘や裏側も語ってくれました。現場に立ち感じたことで、伝えられる言葉は強く、私たちに考えることの大切さを教えて下さいました。

 

 

ブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ