ナビゲーションメニューへ

コミレスブログ一覧

10月の地域の茶の間がる

10月の地域の茶の間  
       秋の味覚満載!

メニュー

地元三光町で採れた栗を使って
☆栗ごはん

☆ヒジキとごぼうのさつま揚げ
  魚のすり身は使わず、さつまいもをすりおろしてタネを作ります

☆青トマトのフリッター

☆切り干し大根の梅酢サラダ
  切り干し大根、糸寒天、ニンジン、パプリカ

☆玉ねぎの梅煮
  スライスした玉ねぎを少量の水で煮、甘みが出たら、梅干しをすり
  潰したものを混ぜる

☆レンコンボールの味噌汁

☆赤じその梅酢漬け、青じそに青なんばん味噌、

☆長岡式発酵玄米

☆かぼちゃ糀、スコーン添え、プルーン Read more »

9月のコミレス

9月12日の地域の茶の間
     季節の野菜が喜ぶレシピ

メニュー

☆米茄子の味噌田楽

☆いろいろ薬味の冷奴(雪ほたる)

☆桃太郎トマトのサラダ(玉ねぎドレッシング)
    酢・みりん・米油・玉ねぎのすりおろし・・各大匙2
    塩・・小匙1・コショウ少々

☆蒸し大豆の甘味噌がらめ

☆茄子と冬瓜の味噌汁
    新生姜、なす・とうがん、玉ねぎ、小揚げ、味噌の順に重ね煮
     (下 ~    →  ~   ~   上)

☆長岡式発酵玄米

☆トマトのくずプリン

☆佐渡の柿羊羹 (舘崎さんのお土産)

☆煎茶(宮崎県丸勝園)

      

 家倉さんの畑で育った茄子とトマト、安平のまさみちゃんの南蛮オイル漬け、てしちゃんの大葉のしょう油漬け、差入れありがとう

7月の地域の茶の間 & 「難病の日」作品展 同時展示

7月の地域の茶の間

今月は若手のホープがメニュー担当
夏色メニュー  紫 赤 緑

☆ふきの葉で包む さぶらぎご飯
   ご飯は長岡式発酵玄米に金時豆と小豆

☆追分のまさみちゃんが育てた野菜のサラダ
   ながぬまブルーベリードレッシング

☆タコとトマトのマリネ(ノンオイル)

☆キュウリとオカヒジキ(まさみちゃん作)つきこんの白和え

☆大根菜の塩もみ

☆追分まきたさんのくらかけ大豆のひたし豆

☆オカヒジキとたまご卵のスープ

☆家倉さんのハスカップ ミルクくずプリン

☆番茶とどくだみどくだみのブレンドティー Read more »

6月の地域の茶の間

  山菜まつり 令和元年6月13日

メニュー (家倉さんが摘んでくれた山菜で)

☆『 ウド 』三昧
  ・酢みそ和え~おふくろ味噌、てんさい糖、酢(りんご酢)
  ・新芽の天ぷら~米粉でカリッ!と
  ・茎・皮のキンピラ~ゴマ油、醤油、白ゴマ(関根の)

☆長芋の輪切り・・天ぷら
   米粉をまぶし、なたね油で揚げる
   ※天ぷら(揚げ物)は粗塩とレモン汁で
    お皿にはオオバギボウシを敷いて懐石料理のような盛り付け
(ギボウシは食べられないものもあるので注意、食用はオオバギボウシ)

  盛り合わせ ・しゃべーるの木綿豆腐(冷奴)
            +山ワサビの醤油漬けを添える
        ・三つ葉とセリ・・お浸し2種
       (柚ポン酢)(マヨネーズ)

☆汁物・・・やよいさんのすいとん汁(ゴボウたっぷり)

☆長岡式発酵玄米

☆デザート・・ハスカップかんてんゼリー 初物ハスカップ粒・ミント添え Read more »

5月の地域の茶の間がる

地域の茶の間がる

”春の山菜ア・ラ・カルト♪”

メニュー

☆揚げ物 ・ 行者ニンニク
         米粉、片栗粉、卵水で衣を作る→なたね油で揚げる
         山椒塩、山わさびを添える
     ・ 長芋・・ひげを焼く1㎝のスライス
         カレー粉・米粉をまぶす→揚げる→軽く塩

☆山ウド・・重曹一つまみ入れた湯でさっと茹で、水に晒す
 (ピクルス) 短冊に切る→ピクルス液につける

☆山ウド・・フライパンにオリーブ油(大匙1)ウドを炒め、塩を軽く振
 (キンピラ洋風)  仕上げにバルサミコ酢(大匙1)  金ごまを振る Read more »

地域の茶の間 がる

4月の地域の茶の間

メニュー

☆水俣ひじきのポテトサラダ、こころさんの大豆とおから入り

☆パール柑の寒天くずゼリー

☆梅蒸しキャベツ

☆アサリと筍とニラのスープ

☆こころさんの卵のサラダ
   ゆで卵+塩+厚真の菜種油+有機の酢

☆長岡式発酵玄米

☆新茶、漬物(こころさんのきゅうりとなす)京都の柚香大根、
  京都の金平糖と飴菓子

     

  本日は懐かしい方が参加されました。お元気で良かった。
かわいいお嬢様たちは幼稚園に通い始め幼稚園の楽しかったゲームの話で盛り上がっていました。よちよち歩きのボクたちは幼稚園のお姉さまに圧倒されていました。
 

フェアトレードを考えるin苫小牧

コミレスに続き午後からはフェアトレードを考える

     

       Read more »

3月の地域の茶の間 がる フェアトレードとともに

3月地域の茶の間がる

” 春を呼ぶ、鹿肉ジビエ料理 ”

メニュー

☆鹿肉ロースト (永山氏提供)
  ハスカップソース、柚子塩 糠味、山椒
  雪の下キャベツ、紫玉葱、水菜

☆鹿肉のポトフ
  鹿肉塊肉、大根 まる一日煮ています

☆和え物 :コールスロー
    雪の下キャベツ、人参、紫大根
    柚子塩こうじ

☆飲み物 : 柚香(ゆこう)ジュース
       徳島で古くからある自然交雑による柚の変種
      ハチミツ、オリゴ糖で味付け

☆長岡式発酵玄米 Read more »

2月のコミレス

今年初めてのコミレス

メニュー

☆雪見鍋(鬼おろし鍋)
 大根を鬼おろしですりおろし、かわいい雪だるまにつくります。
 出汁に大根のつゆを入れ、人参、シイタケ、タラ、鶏手羽、きりたんぽ、
 豆腐

☆だし巻き卵(杉井さんレシピ)

☆漬物(三浦さん)

☆長岡式発酵玄米

☆おからケーキ

☆長崎、落花生入り鶏ごはん

 

雪見鍋はとってもかわいくできたのですが、私のミスでパソコンに取り込む時、削除してしまったようでごめんなさい。

今日は午後から苫小牧で長年教鞭をとられていた笠原先生の子育てのお話しがありました、若いおかあさんたちには至福の時間でした。

いつもここでいただく食べ物は命をいただくという感を強く感じます。

杉井さんの玉子焼きはプロの味、レシピは極秘ですが、見て盗ませてもらいました。(´∀`*)ウフフ

次回は失敗のないよう写真気をつけて扱います。 滝本

 

12月の地域の茶の間

12月の地域の茶の間

メニュー

☆石丸さんの『十勝更別コロール芋カレー』
  (試食 コロール芋はフランス原産)

☆レモンクリーム チキンカレー
  (『にしきや』アレンジ)

☆長岡式発酵玄米

☆野菜たくさんスープ
  (乾燥プラム、セージ、バジル、タイム等のスパイスたっぷり)

☆サラダ・・豆苗、紫玉ねぎ、人参
   (梅酢ドレッシング添え)

☆ガトーショコラ(辻口博啓シェフレシピ) チョコはベルギー産
    生クリーム、ハスカップソース添え
    ラ・フランスで飾る

☆紅茶(ラ・フランスの皮を使用)

☆三浦さんの福伸漬け、舘崎さんの奈良漬け

        Read more »