ナビゲーションメニューへ

コミレスブログ一覧

おひなさまランチ。

今日は「ひなまつりランチ」でした。1日早いのだけども・・・(明日は定休日のため)。

玄米のまぜごはんのちらし寿司風なのとか。茶碗蒸しとか。

でも、メインは「おひなさま」。写真でわかりますか?

ピンク色の着物を着せてます。白玉粉と薄力粉で生地を作ってフライパンで薄く焼くのですが、色はなにでつけたでしょうか?

答:ビーツ! ボルシチに入れたりしますよね。真っ赤というか、紫というか。おいしいのですが、土くささがあったりします。私もボスも好きなのですが、じゃんじゃん使える食材にはまだならない、でも、これからが楽しみな食材の一つです。

それが、去年、仁木の農家の方にいただいたビーツの冷凍しておいたものを煮出し生地に混ぜたら、それはそれは美しいピンクいろになりました。感激!

あんこを丸めたのにお着物を着せて、いちごをのせて「おひなさま」。

でした。 Read more »

「第2回図書館学習会」のお知らせ

先月に引き続き、今月も図書館学習会の日程が決まりました。公共図書館についてともに考える場をもちたいとNPO法人めむの杜が企画しています。

図書館について関心のある方はどなたでも参加できます。

開催日時  平成22年3月8日(月)10:30〜12:00

開催場所  芽室町中央公民館2階研修室

お問い合せ NPO法人めむの杜 080ー3293ー3538

第1回図書館学習会は2月でした。十勝毎日新聞社さんがその様子を記事にしてくれています。ありがたいですね。

図書館の在り方探る めむの杜が学習会スタート(2010年2月19日の十勝毎日新聞記事より)

NPO法人めむの杜(もり)=正村紀美子理事長=がこのほど、図書館について考える学習会を始めた。町図書館協議会(大石迪也委員長)は同図書館への指定管理者制度導入について検討に着手し、来年度中に方向性をまとめる。同法人は町民の視点を踏まえ、今後の図書館の在り方を探る。

初の学習会は町中央図書館で開かれ、同協議会委員の島田繁明さんが図書館業務を規定した法律や宣言などを説明。昨年6月改正の図書館法に関しては、運営状況の情報公開や自己評価など改正のポイントを示した。 Read more »

2月14日・いのちのつながり講座

 先にアップした 文章にあやまりがありました。

 訂正いたします。

 パネルディスカッションのパネラーで 村井雅之氏 が抜けていました。

 大変失礼いたしました。

  

 特別アップで勇払の案内人村井さんを紹介します。

 

 

めむの杜通信6号発行 「めむの杜通信6号」発行

めむの杜通信6号が発行されました。

「つどい」ではおしながきとともに通信を配布しました。


Read more »

めむろ町民活動支援センター「つどい」

今日はめむろ町民活動支援センター「つどい」が開催されました。

めむの杜は「産直ランチ」で参加。大勢の方々と食事を共にすることができました。これまでの活動を映像でご紹介する時間をいただけて、とてもありがたかったです。

皆さんからは「おいしかったよ」「楽しかった」とお声を掛けていただき、2日間に渡る準備の疲れも吹き飛びました。ありがとうございます。これからも人と人とのつながりを大切にした交流の機会を展開していきますので、どうぞよろしく願いします。

つどいの様子は写真がとれなくて、すみません…

片付けが終わってからの「お疲れ様会」ではたくさん笑って、しゃべって、楽しい時間を過ごしました。またお会いできる機会を楽しみにしています。ボランティアの皆さん、今日はご参加ありがとうございました。 Read more »

マスターのコーヒー。

こんにちは!なんとなく・・・ゆっくりだけど、春に近付いているのかな。という気がします。今週は最高気温が全部プラスです。日も長くなってきましたよね。

さて。

いつも、ランチのこと、ボスと私のことばかり書いてる当ブログですが・・・当店のメインは「コーヒー」だ、と私はおもってます。

マスターが豆を挽いて、ネルのフィルターで手落としでコーヒーを淹れています。

いつも心静かに、穏やかに、なんだか儀式みたいに見えることがあります。

だから、この時はどんなに用事があっても声をかけられません。

Read more »

時間が熟成させてくれたもの。

今朝店にきたところ。

昨年の初夏に漬けた「梅漬け」が瓶詰めされてました!

ボスは「色が薄いなー」とか「やわらかすぎない?」と言ってましたが、去年、洗って拭いてへたをとったりするのを手伝った、あの梅たちがこんなに立派な梅漬けになってー!と梅漬け初心者の私にとっては、驚きの素晴らしい出来栄えの梅漬けでしたよ!ハードルが低いってわけではありません。ボスが高すぎなんです。すごくおいしいです。ランチのメニューにもでるかもしれません。

梅漬けや、このあいだの味噌。時間がゆっくりと、でもちゃんと作用して、おいしくしてくれるのですものね。素敵ですよね。時間が解決してくれたり、熟成してくれたり。 Read more »

食の講演会

ずらりと並んだ瓶の数々…

この瓶のそれとあれとこれを組み合わせるとなじみの味が出来上がる…

芽室消費者協会主催の食品添加物についての講演会が開催され、大勢の方々と食の豊かさについて考えるよい機会となりました。講師の阿部司氏は「食品の裏側ーみんな大好き食品添加物」の著者。

手間がかかってもやっぱり「自然の恵み」を意識して食べよう、根菜類と玄米をできるだけ取ろうと思いました。

楽しい時間のお手伝い。

こんにちは!今日も雪の余市です。でも、きっともうそろそろ冬も終わりになるのでしょうね。日も長くなってきています。今のうち、なにか冬にできることしておきたいな、と思っています。

先日、11名のご予約がありました。

その時の一部の写真です。会合やパーティーなど、人数が集まればいつものランチとはちょっと違うお食事ご用意いたします。

10名前後で、予算などは相談に応じます。こんなのが食べたい。というリクエストなどにも応じたいなと思いますが。その時の旬の野菜や魚を中心に考えます。

いつでもご相談ください。

余市テラスの料理で楽しい時間を過ごすお手伝いができたらいいなあ。と思います。

(ゆき)

 

 

フットパスは地域を変える

「フットパスは地域を変える」

 昨日2月19日午後、余市町では、「余市自然散策愛好会」の創立5周年記念特別講座が余市経済センター会議室で開催されました。ランチタイムが終わった後、スタッフのユキコさんと夫に店のことを任せて、私が参加しました。
 
講演のテーマは、第1部が「余市地域に見られる帰化植物について」、第2部が「フットパスは地域を変える」でした。私は、第2部からの参加でした。
「フットパスは地域を変える」の講師は、北海道酪農学園大学環境システム学部教授の小川巌さん。講演では、フットパスの概要、イギリスの事例、北海道の事例が紹介されました。
以下、講演内容の一部です。