ナビゲーションメニューへ

6月の地域の茶の間がる

6月10日(木)

  メニュー

 ☆ 玄米ごはん

 ☆ 新じゃがと大根のみそ汁 

 ☆ 筍と野菜の煮物 : 筍 人参 こんにゃく 油揚げ 昆布 干し椎茸

 ☆ 野草の天ぷら : ゆきのした みつば もみじの葉 しゃく 

 ☆ 粕漬け鮭の木の葉のせ

 ☆ 寄せ豆腐の冷や奴

 ☆ みそ味蒸しぱん(ぶどう豆入り)

  レシピメモ

  ○ 鮭の粕漬けは、湯通した鮭を水気を拭き取って一晩漬け込む

  ○ みそ味蒸しぱん (薄力粉200g 重曹小匙1 てんさい糖100g

                みそ大匙1 酢大匙2 水1カップ ぶどう豆100g)

     ① 薄力粉と重曹を合わせてふるっておく

     ② 水・てんさい糖・みそをまぜ合わせる

     ③ ①に②を加え混ぜ合わせる

     ④ 流し缶に流し入れ、蒸し器で強火で30分蒸す

     ※ ぶどう豆

         大豆300gをやわらかく煮、てんさい糖150gを加え 豆が引きし                

         まるまで(40~50分)煮、醤油小匙2を加えてひと煮たちさせる

  参加者の声

  ○ 野草の天ぷらの材料は自宅の庭で全て調達しました。驚き

  ○ 山のような量の煮干でだしをとった味噌汁のおいしいこと

  ○ 煮干と昆布を乾煎りして醤油で味付けもう一品

  ○ 豆腐も自然食の店の寄せ豆腐なのでとっても美味でした