ナビゲーションメニューへ

11月 地域の茶の間がる

  リンゴの蒸し煮  葛餡かけ

 ★材 料:リンゴ、塩、葛粉、リンゴジュース

 ★作り方:①リンゴは1/8に切って、芯を取り、さっと塩水にくぐらせ                 ます。
          ②鍋にリンゴと水少々を入れて、蓋をし、蒸し煮にしま  す。
        ③リンゴに透明感が出て来たら水を飛ばして、鍋を火から下ろします。
        ④葛粉に同量の水を加えて、葛粉に馴染ませます。葛粉が溶けたら鍋に入れて、リンゴジュースを加えてまぜます。
        ⑤鍋を火にかけて、へらを使ってよくかき混ぜます。葛粉に透明感が出てとろみがついたら、火から下します。
        ⑥お皿にリンゴの蒸し煮を置き、そこにリンゴジュースの葛餡をかけていただきます。

 ★+α : ★リンゴの切り方は、使い道に応じて。砂糖を使わなくても十分甘いので、スイーツの材料としても重宝します。

       ★リンゴにも葛にも整腸作用があるので、子どもの熱や便秘の手当てにも使えます。